CATEGORY MENU

 Counter

ROBOT 製作機体紹介

【【 くまたろう 】】 第一世代。
KUMATARO 1st.

 

分  類 内          容
機  体 KHR-2HVノーマル。16軸(頭ヨー軸なし)
サイズ 身長:40cmくらい   体重:1.6kgくらい
   ・・・だったはず。遠い記憶。
サーボモーター KRS-788HV×16
バッテリー 当初Ni-MH 10.8V 800mAhを使っていたがリポに変更。
Li-Po 11.1V 1350mAh(サンダーパワー)
エピソード 初代私物機体。KHR-2HVを購入して組立た後、服を着せたいなぁと探していたところ、ユメルの着替用のこの黄色いカッパを発見する。
着せてみたらピッタリすぎてビックリ。じゃあこの服に似合う頭を、ということで「くま」の頭を自作。
元々ぬいぐるみなどは製作経験があり、もしかしたら作れるんじゃないかという【思い込み】だけで安易に製作。
意外とパッと作ってしまったものほどうまくいくものだったりする(笑)
製作時期 2006年春頃
【【 くまたろう 】】 第ニ世代。
KUMATARO 2nd.

 

分  類 内          容
機  体 KRS-2350HVベース。軸配置はほぼKHR-2HVと同じ。
(頭ヨー軸なし。一時、脚ヨー&腕ヨー追加の20軸の時期あり。)
サイズ 身長:40cmくらい   体重:2.0kgくらい
サーボモーター KRS-2350HV×16
バッテリー Li-Po 11.1V 1350mAh(サンダーパワー)
最近は Li-Po 11.1V 1300mAh(POWER LAND)や Li-Po 11.1V 800mAh(TURNIGY)に変更。
エピソード 初代機体の外装を引き継ぎ、中身だけパワーアップ。
2350ベースなので比較的無理が出来る機体。
ロボットプロレスなどはこの機体で出場している。
KHR-2HVのモーションを流用出来るように 軸配置および軸間距離はほぼ同じにしている。
この機体はもうバラすことはないと思えるほど満足している機体。
製作時期 2007年頃

 


▲pagetop